男性

クリニック設計や改修工事で快適空間を確保|法人必見の建物情報

地球環境を守る

ウーマン

冷蔵庫やエアコンといった家電製品には冷媒としてフロンが使われているものが多く、フロンが使われている家電製品のことをフロン類と言います。フロンは冷媒として優秀な働きをする一方で、地球温暖化現象の大きな原因になっているとも言われています。地球の周りにあるオゾン層によって太陽からの有害な紫外線を吸収しており、地球の温度が上がりすぎるのを防いでいます。しかし、フロンガスはオゾン層を破壊する作用があるので、フロン類を運用したり破棄したりすることによってオゾン層が破壊され太陽の熱が地球により伝わりやすくなってしまいます。近年はこのようなフロンの排出量を減らすために国によってフロン法が制定されていますので、企業はフロン法を遵守して運用することが求められています。
フロン法とはフロン排出抑制法のことで、業務用冷凍空調機器の点検を実施することを義務付けている法律です。企業は業務用冷凍空調機器が廃棄になるまで簡易点検と定期点検の二つを行い、更に点検記録を継続的に取り続けなければいけません。フロン法を遵守して業務用冷凍空調機器を運用していくためには大きな手間が必要となり、人員やコストがかかってしまいます。企業体力のある大きい企業であれば経営に影響はありませんが、中小企業の場合は大きな打撃となってしまうことも考えられます。そのような場合は、フロン類の点検作業や点検記録などを代行して行ってくれる業者を利用するとよいでしょう。